悪徳アプリだと分かった時の対処法

出会アプリに登録をしたものの、これは悪質サイトだなと判断した場合には、退会処理をしようと焦ったりするものですが、それは良質な選択ではないんです。一般的に悪質サイトは何でもありなです。メールアドレスを変えたくらいでは、引き下がるってことはないんですよね。しつこく地の果てまで追ってくるんです。

それではどうしたら良いのでしょうか?

悪質アプリに登録をしてしまったら

悪質な出会アプリに登録をしてしまったのであれば、退会処理をすることなく、放置しましょう。その上で、退会が簡単なのであれば、退会をし、アドレス変更や、最悪の場合には、携帯の新規契約をしてしまいます。それが一番の方法なんですよね。アドレスが生きているのかどうか。他にも携帯電話そのものが利用されているのかどうかというのは専門の業者ならば、簡単に割り出すことが可能なんです。

やばいと思ったら、利用を辞めること。更に焦らないことが重要なんです。出会いアプリにおける評価や被害など まとめでも詳しく解説していますので、ご参照ください。

無理に退会しようとするからトラブルが起こる

劣悪サイトだと判明出来たからといって、サポートセンターなどと喧嘩腰のやり取りをすると、いつまでもカモにされます。
静かにフェードアウトするのが一番の選択肢なのです。

後払い制はやめておく

出会アプリで異性と巡り会うためには、良質なサイトに登録をし、利用をすることが前提中の前提です。しかしながら、欲求や性欲に負けてしまい、コレを守れていなし男女は多いんですよね。そのほとんどが目先の欲求に負けてしまっているという共通点を持っているものなのです。セフレはもちろん、逆援や恋愛関係に関しても、セックスという性欲が絡んでくる欲求ですから、冷静な判断が出来なくなっても仕方ない話です。

こういった心理を利用してくる悪徳サイトが後払い制を採用している出会アプリなんです。ここでは、後払い制の出会アプリについて紹介していきましょう。

とりあえず辞めておこう

実際に利用をしているというログが証拠にあれば、使っていないだとか、詐欺だという言い訳は通じなくなります。有料サイトを利用するのは間違いではありませんが、後払いサイトをチョイスするのはちょっと危険ですね。

アクション毎に入金を催促されるポイント制サイトの方が無難です。チャットサイトなどでも見られますが、後払いでは、その場の感情や欲求が優先されてしまい、まともな判断が出来ないのです。

言い訳が通用しない

詐欺的なサイトで、先払い制であれば、契約不履行を訴えることも出来ますが、後払いの場合には、楽しんでしまっているという判断をされることが多く、こちらが圧倒的にフリであるということを覚えておきましょう。