Category Archives: 人妻との不倫が燃える

オナクラ、スワッピング、そして不倫プレイ

夫婦と言えども、自由な関係ではありません。奥様にも人格があり、男性は、束縛しているというものの、奥様を自由に、召使いのように操ることが出来ないのです。だから、男性は、オナクラへ行ったりもします。奥様がいるというのにです。

ライト感覚のオナクラに通う男性

いろいろな風俗があります、現在も堂々と頑張っている風俗には、ソープランド、デリバリーヘルスと言ったジャンルがありますが、それと比較をしてライト感覚のオナクラも、結構頑張っている風俗です。料金が安いことが大きな魅力です。

実際にオナクラと言うものの、いろいろな種類がありますが、オナニーを楽しむクラブ、言葉通りの内容が基本にはあります。男性が、お店まで来てわざわざ自慰をする場所です。風俗といえば、女の子がいて、女の子にしてもらうことが基本スタイルであることを比較しても、わざわざお店まで行って自慰をするというのは、違和感を感じたりするのではないでしょうか。お店に出かけて行ったというのに女の子にしてもらうことが出来ないのです。しかし、それをオナクラといいます。

別に家でも出来そうと思うのかもしれませんが、しかしやっぱりお店まで来る意味は全然違っていたのです。

女の子の前でオナニー

違いは、オナニーをするにしても、可愛い女の子が前にいてくれ、オナニーをじっと見てくれていることです。女の子が、男性の一番あわれな光景を見てくれることによって、男性はこの上もなく快感を得ることが出来ます。男性をこの上ない哀れというかもしれませんが、実際に自分の普段さらけ出すことが出来ない、※既婚者が奥様に対してもです、醜態をさらけ出すということは、権力の誇示でもあります。男性は、女性の前で権力を誇示して、勝ち誇ると同時に、大きな性的刺激をここで得ることが出来ます。

融通の効かない奥様を支配

オナクラという風俗も、奥様にはそのようなことをしてもらうことが出来ないから、とても刺激です。しかし、無理に奥様に、オナクラを強要するというのも方法かもしれません。セックスレスでどんどん夫婦の関係がマンネリ化すると言いますが、夫婦がマンネリ化しない方法など、努力をすればいくらでも見つけることが出来るのです。一度、奥様にオナクラの相手になって欲しいとお願いしてみましょう。

それが、ひょっとしたら男性が不倫サイトを利用しなくても済む方法です。奥様に、無理にちょっとでも行動をしてもらえば、男性は不倫サイトを利用しないでも、夫婦のマンネリ化の危機は脱することが出来るのかもしれません。

スワッピング

奥様にオナクラの相手をしてもらうことも、普段体験出来ない刺激かもしれませんが、そのお願いする努力は、奥様にスワッピングに行ってもらえないかとお願いするのにも匹敵します。奥様と一緒にスワッピングに参加することが出来れば、いえ奥様を、嫌というのに無理矢理スワッピングに連れていくことが出来れば、それが、男性の支配した大きな刺激となるでしょう。性が満たされるとは刺激であり、支配の頂点に立つことであり、逆に言えば、女性に、くずのようにふみつけられてゴミ化することでもあります。男性は、無理にスワッピングを強要し、他の男性に支配される妻を客観的に見て嫉妬し、それが再び性の刺激となります。

不倫サイトはどうか

そして、不倫サイトに見向きする男性たちがいます。不倫サイトと呑気なことを言っているかもしれませんが、それは援助交際よりも罪かもしれませんし、姦通にも匹敵することであり、他の国では、重罪に罰せられるようなことを呑気に遊ぼうと思っているのです。遊びという意識ならまだ救われているのかもしれませんが、夫婦との関係を健全に保つために、冷静を失わないようにしていただきたいとは思いますが。不倫サイトは、ちょっとつまはじきになりそうな既婚者が集うサイトです。

私が不倫サイトを利用し始めたわけ

そもそも、普通の出会い系サイトを利用していて、普通の出会いを求めるだけでは満足できないという人たちが不倫サイトを利用するわけですよね。
もちろん、普通の出会い系サイトを利用していても不倫をすることは可能ですが、それでもやっぱり、普通の出会い系サイトと不倫サイトはまったく別のものです。
何と言うか、自分の人生によっぽど退屈を感じているか、あるいは不満を感じている人が、その欲求不満を解消するために利用するのが不倫サイトであるというイメージが強いです。

しかも、不倫というわけですから、そのサイトを利用いしているのはすでに結婚している男女ばかりなのです。
単に「私には恋人がいるけれども、そのパートナーを裏切って不倫サイトを利用している」というだけだったら不倫という言葉を使うことは無いんです。
未婚の男女が恋人を裏切る行為は不倫ではなく浮気です。
どうでもいいことのようですが、不倫サイトの説明をする際には不倫と浮気の違いをなんとなく知っておいた方が便利な場合も多いですから一応書いておきました。

私は出会い系サイトを利用して普通の不倫がしたかったわけではないのです。
もう少し変態的なプレイが楽しみたくて、わざわざ不倫をしてまで自分の価値観を理解してくれるパートナーを探しました。

不倫をするということは、もちろん私は人妻なんです。
出会い系サイトを利用して不倫をするなんてことは、なんらかの形で欲求不満を抱えている人妻がやることです。
人妻が欲求不満を抱えているといえば、たいていの場合が旦那との関係に問題があるという話になるのですが、私の場合は実はそうではないのです。
不倫をしているくせにいったい何を言っているのかと思われるかもしれませんが、私は旦那のことを間違いなく愛しています。
これからも彼とはずっと一緒に生きていきたいと思っています。
旦那からそういうことを申し出てこられたらショックですが、離婚をするつもりなどありません。

じゃあお前はなぜ出会い系サイトを利用して不倫しているのかというふうに疑問に思う人がたくさんいると思います。
実は私は、主人には絶対に言えない特殊な性癖を抱えているのです。
本当に自分でも信じられないほど淫乱な「ドM」なんです。
例えばセックスのパートナーに無理やり裸にされて、鞭でぶたれたりするのが大好きなんです。

ろうそくプレイとか緊縛プレイとか、そういうのも大好きです。
出会い系サイトを利用して知り合うセフレは、私のそういう特殊な性癖をわかってくれる人たち限定で、旦那には絶対にお願いできないようなプレイを楽しんでいます。
旦那とのセックスももちろん良いのですが、あまりにも優しすぎて、わたしにはちょっと刺激が足りないと感じられることも多いのです。
だからといって旦那に対して「私のことを鞭でぶって」とか「ろうそくプレイして」とかいうお願いをしたら、それだけで夫婦げんかになってしまいそうです。
旦那は何も悪くないのですが、おそらく彼は混乱してしまうでしょう。
まさか、長年一緒に生活してきた自分の嫁がこんなことを言いだすなんて、想像さえできないでしょう。
考えすぎかもしれませんが、旦那に対して私の性癖を打ち明けたら、それで喧嘩になって離婚騒動……という展開まで想像してしまうのです。
繰り返しますが私は旦那のことを愛していますし、離婚をするつもりなどありません。
自分の性癖を打ち明けたばっかりに旦那との関係が崩壊するというのは、絶対に嫌なのです。

だからわたしは、不倫サイトを利用してセフレを募集することにしました。
多くの人に理解されない性癖であっても、出会い系サイトの世界なら、私のSM趣味を理解してくれる人たちが必ずいるのです。
むしろ出会い系サイトというのは、だれにも言えない特殊な性癖を抱えた人たちが集まるサイトであるという側面もあるのです。
そういうことは、私が旦那に言えないSM趣味を抱えて不倫サイトを利用し始めた時に実感しました。
私のSM趣味は誰にも理解されないのではないかということも十分に覚悟していたのですが、出会い系サイトの中では、私は決してマイナーな存在ではなかったのです。
私と同じように人にはなかなか言えない特殊な性癖を抱えた人たちが、出会い系サイトの世界にはたくさんいるのです。
そのことを知って私は安心しました、そして、わたしを本当の意味で満たしてくれるのは出会い系サイトを利用して知り合うことのできるセフレたちなんだと考え、どんどんと不倫のSMプレイにのめり込むようになりました。

最近では、SM用のオモチャもいろいろと進化して、例えばぶたれてもそれほど痕は残らないのに、やたらと大きな音が出るムチとか、良い香りのするろうそくとかがあるんですよね。

個人的に、ろうそくの種類にはそれほどこだわりませんが、やっぱり鞭には気を遣います。
軽くぶたれただけで大きな音が出て、なおかつ跡が残らないような鞭がいいんです。
だって、万が一体にムチの跡が残ったら旦那が怪しいと思うはずですからね。

浮気や不倫、割り切り出会いとは

キャッシュバッカーは本当に迷惑な存在なんです

出会い系サイトとか出会い系アプリとか、最近では便利なものが増えましたね。私はもう二十八歳なので、必ずしも若いとは言い切れない年齢なのですが、できることなら、私がもう少し若いころから出会い系サイトというものが普及していれば、もっともっと恋愛を楽しむことができたのではないか、と思います。

恋愛をすることと、結婚相手を探すことは全く違うといいます。
結婚した後になってから、若いころにもっと恋を経験しておくべきだったと後悔して、不倫をする男女が多いのだという話を聞いたことがあります。
なんとなく、そう考える人たちの気持ちもわかるんですよね。
最近ではそもそも、焦って結婚相手を探すより、気の合う異性の友達といつまでも遊んでいたいと考える人が増えたようです。
そういう男女の出会いも、出会い系サイトを利用することで可能になったわけですよね。

出会い系サイトというものが普及する前は、不倫をすることって、いまほど簡単ではなかったと思うんですよ。
また、近所の目も今より厳しかったと思いますし、こっそりと男女が出会いを求めること自体、いまよりも昔のほうが難しかったですよね。
出会い系サイトを利用して不倫をすることが正しいことだというつもりはないのですが、ただ、なんというか、好きではない相手と無理やり結婚してずっと生活していくよりは、自分が好きな相手と、たとえ結婚できなくてもずっとお付き合いしていけるのが幸せなのかなって、私なんかは思ったりします。

人妻出会いアプリを利用していると、人妻と出会うことも多いようです。
また、人妻と若い男性というのは、欲求不満を感じている者同士なので、性的なことでも意気投合しやすいんですよ。
若い女性は結構保守的な考え方をする人が多くて、セフレを探すにしても一苦労だという話をよく聞きますが、人妻が相手だったら、あんがい簡単にやらせてもらえたり……まあそれも相手が誰かによるんですけど。

ただ、出会い系サイトをどのように利用する場合であれ、これが決して完璧なサイトではないということは頭に入れておくべきでしょうね。
出会い系サイトというのは確かに便利なサイトですが、かならずしもうまくいくことだけではないんです。
まず、自分がどれだけ真剣に出会いを求めて出会い系サイトを利用していたとしても、相手も同じように真剣に出会いを求めているとは限らないということです。
特に、有料サイトを利用する場合でも、男と女ではサイトを利用する待遇に差がありますよね。

実際にサイトを利用したことがある人だったら知っていると思うのですが、出会い系サイトやアプリを利用している人たちの中には必ず、キャッシュバッカーと呼ばれる女性がいます。
キャッシュバッカーと呼ばれる存在は、必ずしも女性だと言い切ることはできないのですが(サイトを利用する際に、性別を偽ることが必ずしも不可能ではないため)それでも、キャッシュバッカーと呼ばれる会員の大半は女性です。

なぜなら、女性会員だけは優良なサイトを利用する際にも待遇が良くて、サイト内のほとんどの機能を無料で利用することができるからです。
このことについて、女性だけ無料でサイトを利用できるのはずるいと考える男性会員もいるようですが、結局のところ、女性が出会い系サイトを利用しやすくすれば、それだけたくさんの女性会員がサイトに集まってきてくれるということになるので、男性にとっても出会いのチャンスが広がることになるわけです。

でも、女性が出会い系サイトを利用しやすくすることで、キャッシュバッカーのような迷惑な会員が増えてしまうのだとすれば、これは確かに男性会員にとって不利益ですよね。
基本的に、出会い系サイトを利用するうえでのデメリットは、知り合ってもお付き合いできないサクラの存在だといわれています。

サクラがどういう存在なのかというのは、実際に出会い系サイトを利用したことがない人でも知っているかもしれません。
基本的に、悪徳な出会い系サイトに数多く出現して、サイトの利用者の個人情報を盗み出したり、あるいはサイトの利用料などを盗み出したりする存在です。
優良な出会い系サイトの場合、サイトの管理体制やセキュリティーが行き届いていて、さらには出会い系サイトの運営者がわざわざ「チャットレディー」と称して、アルバイトのサクラを雇っているなんてこともないので、サクラはいないといわれています。

ところが「キャッシュバッカー」と呼ばれる女性会員は、優良な出会い系サイトに出没するサクラのような存在なのです。
キャッシュバッカーというのが果たしてどのような存在なのか、それを理解していないと、出会い系サイトを利用する際に大きなタイムロスを経験することになってしまうかもしれません。

キャッシュバッカーは、サクラと違って本当に出会い系サイトに登録している正規の女性会員であることは間違いないのですが、それほど真剣に出会いを求めているわけではないという人たちを指します。
なぜ真剣に出会いを求めていないのに出会い系サイトにいるのか、ということについては人それぞれいろいろな事情があるのだとは思いますが、たいていの人は、そう聞かれると「出会い系サイトを利用しているのは暇つぶし」みたいなことを答えます。

まだ真剣に出会いを求めているわけではないけど、例えばメル友と話をしているだけだったら気楽で楽しい、だから出会い系サイトを利用している、という感じです。
これで他の会員に迷惑をかけなければ、キャッシュバッカーと呼ばれることもないのかもしれませんが、実は自分で分かっているのかわかっていないのかにかかわらず、男性にとって迷惑になってしまうキャッシュバッカーも多いのです。

そもそも、自分がメル友として知り合ったはずの女性が実はキャッシュバッカーだったという時に、そのことに気づけないからこそ、男性は損したような気分になるわけです。
あわよくば恋人かセフレか、そういうふうに期待していた女性が全くお付き合いのできない相手だとわかったら、そりゃああがっかりしてしまうのが普通ですよね。

男性を相手に思わせぶりなメールのやり取りをすることで、男性にいろいろ勘違いさせてしまうのがキャッシュバッカーの迷惑なところですが、そもそもどうしてそんなに迷惑な行為をしているのかといえば、実はちゃっかり出会い系サイトを利用しながらポイントを稼ぐためなんですよね。

これも、出会い系サイトを利用する女性にだけ優遇されたサービスなのですが、出会い系サイトを利用してためたポイントを、例えば出会い系サイトを利用する際にそのまま利用できたり(アプリの利用などに伴うポイントの消費)や、あるいはサイトで利用する以外に、大手のショッピングサイトで利用できるお買い物ポイントに還元できたり、いろいろとお得なサービスがあるわけです。

キャッシュバッカーの目当ては、言ってみればお小遣い稼ぎです。
出会い系サイトを利用いるからといって、それほど大きな金額をいっぺんに稼げるというわけではありませんが、それでも、男性とメールのやり取りをするだけでちょっとしたお小遣い稼ぎができるんだったら、女性にとっては本当にお得な話ですよね。

自分がまだまだ真剣な出会いを求めるつもりなどなくても、なんとなく暇つぶしのような感覚で出会い系サイトを利用したくなるという気持ちもわからなくありません。
もちろん、真剣に出会いを求めている男性の会員にとってみれば、キャッシュバッカーの存在はなかなか迷惑なんですけど。

キャッシュバッカーは悪質なサクラとは少し異なって、本当にそのサイトを利用している女性であることは間違いないので、なんとか自分のほうに気持ちを振り向かせることができたら、というふうに考える男性だって多いでしょう。