Monthly Archives: 5月 2016

オナクラ、スワッピング、そして不倫プレイ

夫婦と言えども、自由な関係ではありません。奥様にも人格があり、男性は、束縛しているというものの、奥様を自由に、召使いのように操ることが出来ないのです。だから、男性は、オナクラへ行ったりもします。奥様がいるというのにです。

ライト感覚のオナクラに通う男性

いろいろな風俗があります、現在も堂々と頑張っている風俗には、ソープランド、デリバリーヘルスと言ったジャンルがありますが、それと比較をしてライト感覚のオナクラも、結構頑張っている風俗です。料金が安いことが大きな魅力です。

実際にオナクラと言うものの、いろいろな種類がありますが、オナニーを楽しむクラブ、言葉通りの内容が基本にはあります。男性が、お店まで来てわざわざ自慰をする場所です。風俗といえば、女の子がいて、女の子にしてもらうことが基本スタイルであることを比較しても、わざわざお店まで行って自慰をするというのは、違和感を感じたりするのではないでしょうか。お店に出かけて行ったというのに女の子にしてもらうことが出来ないのです。しかし、それをオナクラといいます。

別に家でも出来そうと思うのかもしれませんが、しかしやっぱりお店まで来る意味は全然違っていたのです。

女の子の前でオナニー

違いは、オナニーをするにしても、可愛い女の子が前にいてくれ、オナニーをじっと見てくれていることです。女の子が、男性の一番あわれな光景を見てくれることによって、男性はこの上もなく快感を得ることが出来ます。男性をこの上ない哀れというかもしれませんが、実際に自分の普段さらけ出すことが出来ない、※既婚者が奥様に対してもです、醜態をさらけ出すということは、権力の誇示でもあります。男性は、女性の前で権力を誇示して、勝ち誇ると同時に、大きな性的刺激をここで得ることが出来ます。

融通の効かない奥様を支配

オナクラという風俗も、奥様にはそのようなことをしてもらうことが出来ないから、とても刺激です。しかし、無理に奥様に、オナクラを強要するというのも方法かもしれません。セックスレスでどんどん夫婦の関係がマンネリ化すると言いますが、夫婦がマンネリ化しない方法など、努力をすればいくらでも見つけることが出来るのです。一度、奥様にオナクラの相手になって欲しいとお願いしてみましょう。

それが、ひょっとしたら男性が不倫サイトを利用しなくても済む方法です。奥様に、無理にちょっとでも行動をしてもらえば、男性は不倫サイトを利用しないでも、夫婦のマンネリ化の危機は脱することが出来るのかもしれません。

スワッピング

奥様にオナクラの相手をしてもらうことも、普段体験出来ない刺激かもしれませんが、そのお願いする努力は、奥様にスワッピングに行ってもらえないかとお願いするのにも匹敵します。奥様と一緒にスワッピングに参加することが出来れば、いえ奥様を、嫌というのに無理矢理スワッピングに連れていくことが出来れば、それが、男性の支配した大きな刺激となるでしょう。性が満たされるとは刺激であり、支配の頂点に立つことであり、逆に言えば、女性に、くずのようにふみつけられてゴミ化することでもあります。男性は、無理にスワッピングを強要し、他の男性に支配される妻を客観的に見て嫉妬し、それが再び性の刺激となります。

不倫サイトはどうか

そして、不倫サイトに見向きする男性たちがいます。不倫サイトと呑気なことを言っているかもしれませんが、それは援助交際よりも罪かもしれませんし、姦通にも匹敵することであり、他の国では、重罪に罰せられるようなことを呑気に遊ぼうと思っているのです。遊びという意識ならまだ救われているのかもしれませんが、夫婦との関係を健全に保つために、冷静を失わないようにしていただきたいとは思いますが。不倫サイトは、ちょっとつまはじきになりそうな既婚者が集うサイトです。

私はずっとPCMAXを利用しています!

このサイト、本当にいいですよ、サクラのいない優良なサイトです。そもそも、悪徳サイトにはサクラがいるとか言われますが(それは事実なのですが)きちっとしたアルバイトのサクラを雇おうと思ったら、そのための人件費を用意しなければならないので、会社の運営ということを考えるとそれはかなり一長一短なことなのですよ。

優良な出会い系サイトの中には純粋に広告収入だけで運営しているようなサイトもあるので、利用者からお金をとっていない中でサクラを雇おうとすると、どうしても会社にとって余計なお金がかかってしまうということになるので、結局は会社にとって大きな損になってしまい、サクラを雇うことのメリットが何もない、だからサクラなんてものは最初から雇わないというふうに考える経営者も多いのです。

私がPCMAXを利用しているのはほとんど偶然みたいなもので、いろいろな優良サイトを試して使っているうちにこのサイトにたどり着いたという感じです。別に優良な出会い系サイトだったらここじゃなくてもよかったんですが、創業から10年以上も運営してきた実績があること、650万人以上もの利用者がいて、サイト内の男女比が安定していること(事実上、男性よりも女性のほうが利用者が少し多いこと)などが私にとってこのサイトを選ぶきっかけになりました。

このサイトに飽きたらまた別の優良サイトを探すということもあるかもしれませんが、今のところはまだ飽きるどころか、むしろ毎日のように出会い系サイトにアクセスしてメールのチェックをし、いろいろな人とコミュニケーションをとるのが私にとっての楽しみになっているので、利用するサイトを急に変えるということは無いと思います。もしも利用するサイトを変えることがあったとしても、出会い系サイトを利用すること自体を辞めることはたぶん無いと思います。

処女をどう思うかという感覚は、女同士でも正直、ちょっと考え方が違う部分もあります。ということはつまり、男性とセックスすることについてどう思うのかということが、人によってけっこう違うという証拠でもあります。たいていの女は「自分を大切にしたい」と思うのが当たり前なので、当然のことながらセックスに関する考え方も保守的になります。
自分がどれだけ欲求不満になって「やりたい」と思ったとしてもオナニーだけで我慢します。

女にとっても性欲はもちろんあって、特に生理前なんかは乳首が張ってきてかなり強い性欲を感じるものなんですが、それでもセックスは簡単にしたいとは思いません。少なくとも私の場合はそうです、出会い系サイトを利用して相手を求める場合でも、また別の方法で出会いを求める場合でも、よっぽど「この人だ」と思えるような男性との出会いがなければ、セックスしようという気にはなりません。

だから私は今のところ、PCMAXを利用して普通に友達を探したいのです。恋愛対象を探そうとはまだ今のところ思わないです。

出会アプリの優良情報一覧はコチラ→サクラなし!安全出会アプリ情報