Monthly Archives: 4月 2016

悪徳アプリだと分かった時の対処法

出会アプリに登録をしたものの、これは悪質サイトだなと判断した場合には、退会処理をしようと焦ったりするものですが、それは良質な選択ではないんです。一般的に悪質サイトは何でもありなです。メールアドレスを変えたくらいでは、引き下がるってことはないんですよね。しつこく地の果てまで追ってくるんです。

それではどうしたら良いのでしょうか?

悪質アプリに登録をしてしまったら

悪質な出会アプリに登録をしてしまったのであれば、退会処理をすることなく、放置しましょう。その上で、退会が簡単なのであれば、退会をし、アドレス変更や、最悪の場合には、携帯の新規契約をしてしまいます。それが一番の方法なんですよね。アドレスが生きているのかどうか。他にも携帯電話そのものが利用されているのかどうかというのは専門の業者ならば、簡単に割り出すことが可能なんです。

やばいと思ったら、利用を辞めること。更に焦らないことが重要なんです。出会いアプリにおける評価や被害など まとめでも詳しく解説していますので、ご参照ください。

無理に退会しようとするからトラブルが起こる

劣悪サイトだと判明出来たからといって、サポートセンターなどと喧嘩腰のやり取りをすると、いつまでもカモにされます。
静かにフェードアウトするのが一番の選択肢なのです。

後払い制はやめておく

出会アプリで異性と巡り会うためには、良質なサイトに登録をし、利用をすることが前提中の前提です。しかしながら、欲求や性欲に負けてしまい、コレを守れていなし男女は多いんですよね。そのほとんどが目先の欲求に負けてしまっているという共通点を持っているものなのです。セフレはもちろん、逆援や恋愛関係に関しても、セックスという性欲が絡んでくる欲求ですから、冷静な判断が出来なくなっても仕方ない話です。

こういった心理を利用してくる悪徳サイトが後払い制を採用している出会アプリなんです。ここでは、後払い制の出会アプリについて紹介していきましょう。

とりあえず辞めておこう

実際に利用をしているというログが証拠にあれば、使っていないだとか、詐欺だという言い訳は通じなくなります。有料サイトを利用するのは間違いではありませんが、後払いサイトをチョイスするのはちょっと危険ですね。

アクション毎に入金を催促されるポイント制サイトの方が無難です。チャットサイトなどでも見られますが、後払いでは、その場の感情や欲求が優先されてしまい、まともな判断が出来ないのです。

言い訳が通用しない

詐欺的なサイトで、先払い制であれば、契約不履行を訴えることも出来ますが、後払いの場合には、楽しんでしまっているという判断をされることが多く、こちらが圧倒的にフリであるということを覚えておきましょう。

キャッシュバッカーと本気で恋愛しようと思います

出会いアプリを利用していると、キャッシュバッカーに出会うことはよくあります。実際に私自信も何度もキャッシュバッカーには遭遇していますし、今のところ、キャッシュバッカーとの出会いがうまくいったためしがありません。
キャッシュバッカーは悪徳な出会い系サイトに遭遇するサクラと同じようなものなのだといって激怒する人の気持ちがわかるように思います。

キャッシュバッカーと悪徳サイトのサクラがだいたい同じようなものだという意見はもちろん理解できるのですが、しかしながら、両者がまったく同じ存在であるというわけではないのです。
あくまで、遭遇しても男女のお付き合いまで発展させることができなくてがっかりするという部分が似ているだけで、キャッシュバッカーイコール悪徳サイトに出没するサクラというわけではありません。

どうしてキャッシュバッカーとサクラは別の存在なのかというと、キャッシュバッカーってそもそも、優良サイトを選んで登録している正規の会員であることには変わりがないんですよ。
悪徳サイトに出没するサクラは、悪徳な出会い系サイトの運営者が、そのサイトに集まってくる男性会員をだます目的で雇ったアルバイトですけど、キャッシュバッカーはそういうふうにマニュアル化されたアルバイトではなく、あくまで自分なりの目的を持って優良な出会い系サイトに登録している会員なのです。

なぜキャッシュバッカーが、せっかく出会い系サイトを利用しているのに男性との出会いに本気にならないのか、そもそもなぜ出会い系サイトを利用しているのか、疑問に思う人も大勢いるだろうと思います。
そもそもキャッシュバッカーとは、男性との出会いを求めることに本気にならず、まるで暇つぶしのように出会い系サイトを利用している女性である場合がほとんどですが、なぜそんないい加減な気持ちで出会い系サイトを利用するのでしょうか、そんなふうに出会い系サイトを利用して何かメリットがあるのでしょうか。

最初のうちは、出会い系サイトを利用しているキャッシュバッカーたちが何を考えているのかわからなかったのですが、出会い系サイトに関していろいろなことを調べているうちに、キャッシュバッカーと呼ばれる女性会員がどういう存在なのかということがだんだんと分かるようになってきました。

出会い系サイトを利用している女性には、いろいろな特典が与えられることが多いんですよね。
そもそも女性だけは完全に無料で利用できるようにサービスしているサイトも多いですし、それ以外にも、例えば男性とメールのやり取りをするたびに出会い系サイト内で利用できるポイントをキャッシュバックしたり(キャッシュバッカーという名前の由来はココから来ているといわれています)そのほかにも女性の会員の出会いをサポートするサービスはいろいろとあります。
出会い系サイトを利用する女性会員を優遇することで、一人でも多くの女性に出会い系サイトを利用してもらおうとするのが運営者の狙いです。
そうすることで、結局のところは男性の会員にとっても自分が狙う出会いのチャンスが増えるわけなので、自分だけが出会い系サイトの料金を支払わされて不平等だと思う男性も多いかと思いますが、それもすべては自分のためになるのです。

キャッシュバッカーがいい加減な気持ちで(というのは少し語弊があるかもしれませんが)出会い系サイトを利用して知り合った男性とメールのやり取りをしているうちは、まだだれのことも好きになっていない状態なのです。
男性の立場からすれば脈なしの状態なのです。
でもとりあえず、良さそうな男を探しながら出会い系サイトを利用していると、キャッシュバッカーにとってはサイトを利用するために消費するポイントを稼ぐことができるわけなので、まさに一石二鳥なのです。

自分にとって理想の出会いを求めることができて、さらに、もしも素敵な出会いを実現することがすぐには難しくても、とりあえずいろいろな男性とメールのやり取りをすることで、サイトを利用できるポイントがたまっていくというわけです。

私は最近、出会いアプリに割とはまっていますが、そこで知り合う女の子たちがことごとくキャッシュバッカーっぽいっていうのが非常に気になるんですよね。
女性たちにとってみれば全然そんなつもりがないというのかもしれませんが、せっかく知り合ってもいいとこメル友どまりという状態なんですよね。
つまりは全然脈がないので、男としては悔しい限りなんです。

でも、せっかく知り合うことができたわけですし、そもそもサクラとキャッシュバッカーはまったく別の存在なので、なんとか相手に好きになってもらえるよう努力すれば、真剣なお付き合いをスタートさせることも不可能ではないだろうと思うのです。
もちろん、いきなり恋人同士としてのお付き合いを意識するというのは御互いに難しいかもしれませんが、まずはメル友としてじっくりお付き合いして、お互いのことを理解しあうところから始めたいのです。
単にポイント稼ぎのためだけにメールをするのではなく、ちゃんと相手が男なのだということを意識したうえでメールをもらうためにはどうすればいいか、いろいろと考えています。

出会い系サイトを利用して誰か女性と知り合い、この人はすごく言い感じだなと思っても、相手がキャッシュバッカーだからという理由でお付き合いがうまくいかないのは、やっぱりもったいないことだと思うのです。
今まではどちらかというと、そんな感じであまり真剣な交際にはつながらない出会いを繰り返してきましたが、相手がたとえキャッシュバッカーであっても一般の会員であることは間違いがないので、なんとか好きになってもらえるように努力したいです。

カカオトーク 掲示板はかなりオススメです。